++私の大切な宝物++ 

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月16日の日記:親告

<<   作成日時 : 2005/06/01 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はおっぱいマッサージの日で助産士さんがうちに来てくれる日。
ずっとミルクを足している事が言えずにいたので、今日、先生にミルクを足している事を言った。
そうしたら、『いいんじゃない。』と言われた。
ただあげるんだったら、40ml位にしてと言われた。
いっぱいあげれば、あげるだけ哺乳瓶から飲んでしまうから・・・といわれた。

日本ではミルクはどこにでも売ってて、安易に使われるけど、アメリカではミルクを足すと言う事は、『治療』と言う事になるらしい。
だからアメリカではミルクを使うときには処方箋が必要になるんだって。
そう言う話をしてくれた。
ま・母乳推奨の先生なので、言いたい事は凄くよく解りました。

体重が増えない・母乳が出ない・赤ちゃんの生死の問題がある時には、うちに来ている助産士さん達も治療の一環としてミルクを使うらしい。
私の場合は、今まで左の乳首がつかえなかったので、母乳量がちょっと少ないとの事。
右乳首と乳首の母乳の割合が7:3くらい。
だから母乳量を増やすために頑張ろうと言われた。
赤ちゃんの体重が減ったらミルクを使い、またもとに戻ったらミルクを止めて母乳のみをあげると言う方法もあるよと言われたが、私は、自分のおっぱいをあげて、そのあと、ミルクを足す方法でやろうと思う。

今日1日のミルク量→ちなみに160mlでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月16日の日記:親告 ++私の大切な宝物++ /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる